menu

【記録動画】就労移行支援・継続支援の現状 ~心理職が求められる役割~

就労移行支援・継続支援について、内容はご存じでも、実際に施設ではどのようなスケジュールで日々運営されているのか、そこで活動する心理職にはどのような役割が求められているかは、具体的にイメージしにくい方も多いのではないでしょうか。

今回は就労移行支援事業所「志進館」を運営されている、一般社団法人「am*am(アムアム)」の代表である八尾由江様に、現場での様子、そしてどのような心理職が求められているかをオンラインでお伺いいたします。
一般社団法人「am*am(アムアム)」のURLは以下です。
一般社団法人amam – 丹波・氷上の就労移行事業所。あるものを見つけ あるものを磨き その先へ

講師:八尾由江様
記録動画は3月末までご視聴いただけます。

お申込みは以下です。

就労移行支援について知りたい方、医療・教育以外の心理職の役割を知りたい方など、ぜひお申込みください。

【八尾先生プロフィール】
・公立小学校教諭(12年間)+退職後初任研など非常勤8年
・地元自治協議会にてまちづくり活動(丹波市地域コミュニティー活動推進員10年間)
・小児科・児童精神科・小児心療内科「おひさまにこにこクリニック」(14年目)特別支援教育コンサルタント・特別支援教育士・自閉症スペクトラム支援士
個別/小集団SST(おひさま塾)
院外指導(登校支援・スクールシャドー・現場での支援)
カウンセリング・各種セラピー
保護者支援・研修会講師・各種講演
・一般社団法人am*am代表理事
・就労移行支援事業所「志進館」平成31年2月1日~
・就労継続支援B型事業所「B‐up」令和4年3月1日~